第一種衛生管理者試験の過去問題にトライ!!

熱中症より (労働衛生:衛生管理者試験過去問題)


☆熱中症は、高温環境下で発生する障害を総称した疾病で、

熱射病や熱けいれん等が含まれる。                                                                              

                         解答 ・・・・・ ○


☆高温環境の評価に用いられるWBGT(湿球黒球温度指数)は、

気温に湿度、ふく射熱(放射熱)を加味した暑さの総合的指標である。

                         解答 ・・・・・ ○


☆熱射病(日射病)では、体温が上昇し、

意識障害や呼吸困難等が見られる。

                         解答 ・・・・・ ○


☆熱虚脱では、めまい、血圧低下、失神等が見られる。

                         解答 ・・・・・ ○


☆熱けいれんでは、涼しいところで安静にさせ、

食塩と水をとらせるとよい。

                         解答 ・・・・・ ○


☆熱けいれんとは、多量の発汗により体内の水分と

塩分が失われたところへ、水分だけが補給されたとき、

体内の塩分濃度が低下することにより起こる。

                         解答 ・・・・・ ○

☆衛生管理者試験レポート