第一種衛生管理者は、工業的業種も含めすべての業種において対応することができますが、第二種衛生管理者は、非工業的業種のみの対応となります。試験内容では、第二種衛生管理者は、労働衛生と関係法令において、有害業務に係るものを除く内容となっています。その他、詳細