採光及び照明 全般照明は、作業場全体を明るくする方法である。 局部照明は、検査作業等のように、特に手元が高照度であることを要する場合に用いられる。 全般照明と局部照明を併用する場合の全般照明の照度は、局部照明の照度の少なくとも1/10以上であることが望まし