ストレスとは、負荷のかかった状態のことであり、 身体が身構えた状態 (緊張したり、心拍数があがったり)のことを指します。 ストレスが強く続いた場合などに、 結果として、いわゆる自律神経失調症・循環器・睡眠リズムの 不調を訴える人はけっして珍しくありません